ブログを移行しました!このページは自動で新ブログへ切り替わります。リンク先はこちらです。

2016年02月18日

Zooにおけるマッチアップ相性表その2

前回記事の続きです。

参考ダイアグラム
branzoo.png




・テンポメイジ
テンポメイジの構成によりますが、1マナのカードが多くなってくるとテンポメイジ側の勝率があがるでしょう。
crossさんの使っているテンポメイジだとしたら、《Arcane Blast / 魔力の炸裂》《Arcane Missiles / 魔力の矢》《Mana Wyrm / マナ・ワーム》と1マナのカードが6枚なんです。
これはZooとほぼ一緒ですよね。テンポメイジの方がマナを有効活用しながら攻めてくるので、テンポメイジの方が有利かなと思います。

ゲームを分けるカードは《Imp Gang Boss / インプ・ギャングのボス》と、上手く刺さったときの《Imp-losion / インプァクト》になると思います。
しかしミニオンを横に並べることに対して《Arcane Missiles / 魔力の矢》が標準装備されているので、1/1のインプを有効活用しづらいので、やはり《Imp Gang Boss / インプ・ギャングのボス》《Nerubian Egg / ネルビアンの卵》あたりをしっかり使えるかどうかというゲームになると思います。

そうなると、Zoo側に選択肢があるわけではなく、テンポメイジに選択肢が生まれてくるので、やはりテンポメイジが少し有利じゃないかなと思います。

・フリーズメイジ
Zoo側がフリーズメイジに対して強い構成にした場合、相性差は縮まります。
例えば《Curse of Rafaam / ラファームの呪い》《Leper Gnome / レプラノーム》《Kezan Mystic / ケザンのミスティック》あたりですね。

しかしこれらのミニオンを入れると他のマッチアップに対して明確に弱くなります。普通の構成であれば、フリーズメイジ相手側がよほど手札事故にならない限りはフリーズメイジが大幅有利ですね。

・アグロパラ
1マナで《Voidwalker / ヴォイドウォーカー》を出すことができれば戦いやすいです。《Imp Gang Boss / インプ・ギャングのボス》が心強い味方になります。

・ミッドパラ/シクレパラ
横並びのデッキVS横並びのデッキで差がつきにくいマッチアップかなと思います。ミッドパラに関しては1ターン目の《Zombie Chow / エサゾンビ》が1つの解答になっています。

《Muster for Battle / 兵役招集》があるので、Zooに対して展開負けしないことが多く、評価ポイントになります。

・コントロールプリ
フェイスハンターやアグロシャーマンといったアグロデッキとZooはデッキ構成が全然違います。
Zooはミニオンのバーストダメージに依存しているデッキです。ミニオンを挑発で止めたり、除去スペルを豊富にもっているデッキに対しては苦手です。

コントロールプリーストは序盤は《Zombie Chow / エサゾンビ》《Deathlord / デスロード》があり、全体除去手段として《Auchenai Soulpriest / オウケナイのソウルプリースト》+《Circle of Healing / 回復の輪》《Holy Nova / ホーリーノヴァ》《Lightbomb / 光爆弾》があります。
この辺りを防ぐ手立てがあまり無いです。しかしプリースト側にもバーストダメージを出す方法が少ないので、Zoo側はヒーローパワーを使いながら戦えることが多いです。そう考えると4:6ぐらいになるのかなと思います。

・ドラゴンプリースト
1マナ、2マナ、3マナのミニオンステータスが高く、Zooは速度負けします。
なおかつ4マナ以降のミニオンもドラゴンが強く、特に《Twilight Guardian / トワイライトの守護者》は沈黙させたとしてもステータスが2/6なので倒しづらく、苦労します。
ミニオンのステータスの高さ、豊富な挑発ミニオンにより、Zooは不利なトレードになりがちです。

…続く
posted by 天野さとし at 13:56 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
私はZooを好んで使うので、この記事を楽しく読ませていただきました。相性差についていくつか見解が異なるマッチアップがありましたのでコメントしました。

テンポメイジは7:3くらいでZoo有利と思います。記事の通り、テンポメイジは確かに除去力は高いのですが、Zoo側は絶えずミニオンを並べていけるので、やがて息切れしてしまいます。ウェイカーからの魔力の矢といった動きには蜘蛛や卵、ギャングボスを並べることで対抗できます。
また、ヘルスの高いミニオンが水エレくらいなので、トレードもしやすいです。
除去力が強いという点ではオイルローグと共通していますが、オイルローグは低コストのAOEや、除去しながらミニオンを並べる、といったことができるのでZoo不利と思います。

コンボドルイドとのマッチアップは確かにZooが有利ですが、高ランク帯のドルイドはコンボパーツを惜しみなく除去に使ってきてなかなか並べることができません。最近はトーント多めの構成も流行っているので厳しいと感じます。
Posted by at 2016年02月18日 15:45
Posted by 黒犬 at 2016年02月25日 18:02
天野さん初めまして!いつも動画見て勉強させてもらっています!

ところで、僕は今ハースストーンはじめて2ヶ月目でzooを主に使っています。
先月のランク戦は11 今月は現在9です。
今月はなんとかランク5まで行きたいと思っています。
しかしながら、ランク戦ではシクレパラやプリーストに全然勝てません...
主な敗因として考えているのは、何故か当たり前のように2ターン目に出てくるシールドミニロボにアドバンテージを取られてしまい、それを引きずってしまう...という場合が多い気がします。
こういった場合どのような動きを目指すべきなのか教えてくださいm(__)m

プリーストは天野さんも動画おっしゃっていたように「完璧な動きができないと勝てない」からしょうがないのかなと思っていま
す。

また、僕は探検同盟を購入していなためブランと売人が入っていませんが、デッキの構成はそれ以外はテンプレ通りです。
どうかご指導お願いします。

長文失礼いたしました。
Posted by 黒犬 at 2016年02月25日 18:16
コメントありがとうございます。
シクレパラに対して、シールドミニロボが辛いのであれば、1マナミニオン…特にヴォイドウォーカーは必ずキープしたいですよね。身代わりに対しても1:1交換をされずに済みます。
ミニロボでは無くジャグラーが出てくることを考えると、合わせて鬼軍曹やダイアウルフリーダーもキープしたいところです。

といった点で、何となくマリガンをするわけでなく、明確に「Zooに対して強いカードが出てきたとき、対処するためのマリガン」をするのであったり、テンポで勝つためにネルビアンの卵と凄まじき力を合わせてキープするようなことが必要になるのでは無いでしょうか。

とは言え、ヴォイドウォーカーは2枚しかありません。そこで、1マナミニオンを増やしても良いですよね。候補としては、例えばアージェントの従騎士などが入ってくると思います。聖なる盾が付いていて場に残りやすいという点では他のマッチアップにおいても役立たずというわけではありません。

あとは横に並べることを意識しましょう。秘策の処理に追われて、相手ミニオンに対して有利なトレードを取るためには、秘策を処理するためのミニオンが必要になってきます。

参考までにお願いしますo(^▽^)o
Posted by 天野 at 2016年02月28日 08:45
返信ありがとうございます
デッキ構成を見直してみます
Posted by 黒犬 at 2016年02月28日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。