ブログを移行しました!このページは自動で新ブログへ切り替わります。リンク先はこちらです。

2016年02月26日

2月26日(金)大学生限定大会@アジアサーバー 開催!

※この記事はブログトップに表示されます。
★大学生限定大会★
ブリザード様より大会の許可を頂きました!ありがとうございます!
1位および2位には超激レアなカードバックである、ダラランの炎カードバックをプレゼントします!
(結果報告から付与までに時間がかかる場合があります。予めご了承下さい。)

Card_Back_TeSPA.jpg
もともとはアメリカのeスポーツ大学リーグであるTeSPA限定のカードバックだそうです。日本でも開催させて頂けることとなりましたo(^▽^)o♪

こちら大学生および大学院生限定の大会となっております。
高校生や社会人、専門学生は参加することができません。ご了承下さい。
カードバックはアジア、NA、EU全てのサーバーに付与されます。
また、参加&デッキ提出の締め切りは当日の15時までとさせていただきます。




日時:2月26日(金)20時〜
定員:128名
サーバー:アジア
大会形式:シングルエリミネーション
試合形式:予選-BO3/決勝-BO5 コンクエスト方式
サイドボード無し/デッキ提出制

配信:Twitchチャンネル
実況:天野
解説:heidrun


今回の大会中、知人にStriveWireの運営方法を教える予定です。
そのため、大会の配信をベスト8からとさせて頂きます。
配信を楽しみにしている方々には申し訳ないのですが、予めご了承下さい。

■参加資格
大学生および大学院生限定。大会用のメールアドレスに学生証の写真を添付してもらいます。
本名および大学名が分かればよいので、住所や顔写真などが記載されている場合、画像編集ソフトにて隠したい部分を黒塗りにするなど、編集してから送って頂いて構いません。

個人情報は厳重に扱います。学生証の画像は主催者である天野さとし個人が管理します。第三者に見られるようなことは絶対にありませんし、話すこともありません。何一つ漏洩しないよう、万全を期します。メールアドレスのパスワードも大文字、小文字、記号や数字を組み合わせるなどの機密性の高いものとなっています。大会終了後、ブリザード様に報告が終わり次第、メール内の全てのデータを削除し、メールアドレスごと破棄します。

個人情報を取り扱うため、こちらでは万全を期しますが、個人情報を知られたくないという方は参加をお控えいただくよう、お願い致します。参加される方は、メールを送った時点で了承したこととさせて頂きます。

■参加方法
・バトルタグ(例:amanos#1539)
・大会で使う3デッキのリスト(スクリーンショットでOKです)
・学生証の画像(大学名と本名以外は隠しても構いません)


こちら3点をamanodaigaku2@gmail.comまでお送りください。
(前回とはメールアドレスが違います。ご注意下さい。)
デッキの内容がすべて分かるスクリーンショットを添付する形で構いません。
確認終了後、大会に参加するためのパスワードをお教えします。
また、デッキに関しては変更があった場合、当日15時まで再提出を可とします。

当たり前のことですが、大会参加パスワードは第三者に教えてはいけません。
誰かに大会参加パスワードを教えてもらう、他人の学生証の画像を使うなどの不正参加が見られた場合はブリザードに報告します。もちろん賞品であるカードバックをお渡しすることはできません。
また、それとは別に、今後僕が主催する大会への参加権を永久に剥奪します。

StriveWire登録方法
当日の流れ
koroneko cupのサイトより。koronekoさんご協力ありがとうございます!

StriveWireはアジアサーバーに対応していないため、表記はNAになります。
アカウント登録もNAとして行って下さい。もし、NAとアジアでバトルタグが違う場合はアジア用に作成して下さい。

StriveWireの使い方を動画で紹介しています。


■細かなルール
1つのヒーローにつき、1つのデッキしか持つことができません。
デッキ提出制ですが、不正がないとも限らないので、お互いにチャレンジ画面のスクリーンショットを要求することができます。
もし対戦相手が選んだヒーローのデッキが2つ以上あれば、あなたは1勝した状態でゲームを始めることができます。
全てのヒーローで2デッキを持っていた場合、戦うことなく負けとなります。注意して下さい。

StriveWireでお互いにヒーローを選択した後であれば、マッチロビー右下からスクリーンショットをアップロードできます。(画像参照) もしくはgyazoといったアプリを使って下さい。
stw.jpg

チャレンジ画面とは、フレンド戦でデッキを選んでいる画面のことです。

チャレンジ画面の例1 シャーマンを2デッキ持っているのでルール違反となる
Hearthstone Screenshot 12-24-15 17.34.12.jpg

チャレンジ画面の例2 全てのヒーローが1デッキずつなので問題なし
Hearthstone Screenshot 12-24-15 17.34.58.jpg

このルールは、《Kezan Mystic / ケザンのミスティック》《Harrison Jones / ハリソン・ジョーンズ》などのメタカードを入れた対策デッキを複数用意するのを防ぐためにあります。

スクリーンショットを要求した後に対戦相手がチャレンジ画面をキャンセルし、コレクション画面に行ったことを証明できるスクリーンショットがあれば、これもまたあなたが無条件で1勝を得た状態から試合を始めることができます。

デッキはそれぞれ別のヒーローを選択して下さい。
 ミッドレンジパラディン/コンボドルイド/フェイスハンター
 コンボドルイド/トークンドルイド/フェイスハンター

コンクエストルールのため、勝ったヒーローをもう一度使うことはできません。
一度勝利したヒーローを選択した場合、そのヒーローが無条件で敗北となります。
トラブルの元になるので、勝利画面は全てスクリーンショットを撮って保存しておいて下さい。

ピックしていないヒーローを使った場合は無条件で1敗となります。

また、大会中で何か問題があったときはチャットロビーにてお知らせ下さい。
chat.jpg
(画像は第1回天野一武道会のもの)

■チェックイン
大会開始1時間前の19時より、チェックインが始まります。
チェックインをしないと自動的に大会から除外されます。
お忘れなきようお願い致します。

■配信
大会の配信は僕のTwitchチャンネルにて行う予定です。
10分ないし15分のディレイを入れる予定ですが、不慮の事態が起きた場合はkoronekoさんのTwitchチャンネルにて行う場合がございます。

選手の方々も配信は自由ですが、手札を見られないためにもディレイを入れる、手札部分を画像で隠すなどの方法を取ることをオススメします。
これは自分を守るためではなく、相手を守ることにも繋がります。

例えばディレイ無し・手札隠し無しで配信し、配信者が負けた場合、視聴者は「対戦相手もこの放送を見ていたのでは?」という疑問を抱く可能性があります。そうなったとき、対戦相手は放送を見ていないにも関わらず、「対戦相手の配信を見ながら戦ったかもしれないプレイヤー」ということになってしまいます。
お互い気持よく対戦するためにも、ディレイを入れるか、手札を隠しましょう。


不正が発覚した場合は厳しく対処します。
最悪の場合、僕が主催する大会の出場権を永久に剥奪します。
チャットで相手を不快にさせる発言なども絶対にやめてください。
マナーを守って楽しく対戦しましょう!

大会ルール用語集
posted by 天野さとし at 23:59 | Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NAですか…残念。最近はじめたのでアジアにしてしまいました。

しかし、大学生企画は敷居の意味でとてもありがたいです。応援しています!次回は是非参加させてください。
Posted by 通りすがり at 2016年02月01日 22:03
ありがとうございます!もちろんアジアサーバーでも開催予定ですので、そのときはよろしくお願いします!
Posted by 天野 at 2016年02月02日 13:10
初めまして。
質問なのですが大学名は公表されるのでしょうか?
Posted by at 2016年02月02日 18:35
参加にあたって三つのデッキを事前に提出することが求められていますが、細かなルールの項目で、「対戦が終わり、次の対戦相手になればデッキ内容を変更しても構いません。ヒーローは対戦相手ごとに変えても構いません。」と書かれています。試合毎にデッキの内容やヒーローの変更が可能であれば、三つのデッキを事前に提出する意味がなくなってしまうように思われますが…
Posted by at 2016年02月03日 02:47
>個人情報は公表しません。

>わーありがとうございます!他記事からコピペしたので余計な所まで持ってきてしまいました。削除します!
Posted by 天野 at 2016年02月03日 11:27
先日はありがとうございました。僕もまさか5回戦まで行けるとは思っておらず、佐和子さんとも対戦することが出来てすごく満足しています。カードゲームが元々大好きでハースストーンを初めて今5ヶ月ぐらいなのですが、これからもこういった大会があれば参加していきたいと思っていますので、運営等大変だと思いますが、開催して頂けると嬉しいです。アジアサーバーのほうに参加しようかなと思っていますので、またお会い出来たらよろしくお願い致します。最近はブログ見ながら、自分の名前が出てる〜ってニヤニヤしています(笑)。今後も更新楽しみにしています。頑張ってください!
Posted by エルエル(zororich) at 2016年02月03日 16:50
エルエルさん、コメントありがとうございます!
先日はありがとうございました。メックメイジでの対戦も、2つの意味で良き思いでになりそうですね。w
ご参加お待ちしておりますo(^▽^)o
Posted by 天野 at 2016年02月03日 23:28
大学生限定大会に出れるのが最後のチャンスになりそうなので是非出たいのですがカード資産がまだ十分でないのとレジェ経験がないのが不安です.NA大会の時の出場者の方々はどのような感じだったのでしょうか?
Posted by 匿名希望 at 2016年02月19日 12:12
NAで新しくアカウントを作って大会に挑んだ方や、カード資産が揃ってない、持ってる強いカードを集めたデッキの方もいらっしゃいましたよ。可能なら参加して頂けると嬉しいです!
Posted by 天野 at 2016年02月19日 22:43
ありがとうございます!前向きに出場を考えてみたいと思います!
Posted by 匿名希望 at 2016年02月20日 08:48
僕は大学生でレジェンド200位代ですが、お金が無いのでデッキを一つしか組めていません。ハースストーンのアプリにはランクマッチやアリーナといった対戦形式はありますが、bo3や5はありません。全年齢向けの大会であればbo5等でも良かったと思いますが、大学生限定の大会なのであれば二重の意味で(金銭面と初心者でも一本なら上級者に勝てるというハースの良い面)一本勝負でも良かったのでは無いかと思います。
Posted by at 2016年02月25日 06:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。