ブログを移行しました!このページは自動で新ブログへ切り替わります。リンク先はこちらです。

2015年04月14日

ナクスラマスの亡霊が顔を出すタイミング

自分のターン開始時に+1/+1修正を受けるShade of Naxxramas
ステルス持ちの為、処理されにくく、5/5まで育ってから顔を出す時もあります。

一体どのタイミングで、アタックして良いのか?
分かりにくい所ではある為、今回はざっくりとした「アタックするタイミング」の目安を紹介したいと思います。





その1.有利なトレードが出来るタイミングでアタック。
その2.返しのターン処理されにくいタイミングでアタック。
その3.次のターンで強力なミニオンが出せるようならアタック。
その4.多少不利でもトレードした方が良いならアタック。
その5.返しのターンで範囲スペルが来る予感がしたらアタック。


大体はこの5つのルールを守れば大丈夫です。
2つ以上をクリア出来るようであれば積極的にアタックしましょう!

例1.有利なトレードが出来て、更に返しのターン処理されにくい。
>1と2の組み合わせ。理想ですね!
例2.多少不利でもトレードしないとマズい上に、返しのターンで範囲スペルが来る予感がする。
>4と5の組み合わせ。この場面でアタックしなかった場合、痛い目を見ます。
例3.有利なトレードは出来るが返しのターンで簡単に処理されてしまう。でも次のターンで強力なミニオンが出せる。
>2は守れないけど、1と3が守れるパターン。複雑だ。w

1つずつ解説していきます!


その1.有利なトレードが出来るタイミング
例.
4/4まで育ってから、3/3ミニオンを倒す。(一方的に倒せる有利なトレード)
>倒すミニオンは2/3でも1/4でも構いません。
一方的に倒せる時にアタックします。

5/5まで育ってから、5/5を倒す。(マナに対して有利なトレード)
>Shade of Naxxramas3マナミニオンです。
それに対してLoathebAncient of Loreなどの高マナミニオンと相打ちになるのであれば十分な働きをしたと言えます。
5/5まで育てばSludge Belcherに対してのアタックは一方的に倒しつつ、高マナのミニオンを破壊しているのでかなり有利なトレードと言えます。



その2.返しのターン処理されにくいタイミング
例えば盤面にShade of Naxxramasしか居ない場合、相手が1枚のカードで処理出来ないようであれば、アタックします。
例えばプリーストにはShadow Word: Pain,Shadow Word: Deathがあるので、4/4でアタックします。
ドルイドにはWrath,Swipeがあるので、5/5でアタックするか、6/6まで待って5/5ミニオンを一方的に倒す事を考えます。

その1で一方的に倒せる有利なトレードを行うと書きましたが、トレードを行った返しのターン、簡単に倒されてしまうようであれば、トレードするべきかどうかも考えた方が良いでしょう。
例えば敵の盤面にZombie ChowSilver Hand Recruitが居る時に3/3のShade of NaxxramasZombie Chowを破壊した場合、返しのターンでSilver Hand Recruitにトレードされてしまいます。
Shade of Naxxramasが4/4になるまで待ってからアタックするか、Tauntミニオンを出す、スペルで敵ミニオンを破壊する等でShade of Naxxramasを破壊されないよう工夫しましょう。
特にTauntミニオンを出した場合、Shade of Naxxramasがスペル等で破壊されたとしても場にTauntミニオンが残るので、ボードコントロールが取れる場合が多いです。


その3.次のターンに強力なミニオンをプレイ
相手からすると、Shade of Naxxramasは顔を出してくれればすぐにでも処理しておきたいミニオンです。
多少不利なトレードになるとしても倒しておきたいですし、手札にFrostbolt等のスペルがあれば喜んで使うでしょう。
この場面では、手札から強力なスペルを使わせる事が目的となります。
分かりやすいように少し極端な例で説明します。

2ターン目にThe CoinからShade of Naxxramasをプレイし、今は5ターン目だとします。相手の盤面には何も居ません。

5/5まで育ったShade of Naxxramasで敵ヒーローにアタックしました。
返しのターン、FireballShadow Word: DeathHex等のスペルで処理されたとします。
しかし、これらのスペルを使った場合、追加でミニオンを出したとしても低マナミニオンなので、ステータス的には大したことが無い場合が多いです。
場合によってはミニオンを展開せずターンエンドもあるでしょう。

そしてこちらのターン。6マナでEmperor Thaurissanを出しました。
相手はShade of Naxxramasを倒すためにスペルを使ったため、このEmperor Thaurissanを倒すのが困難になっています。

強力なミニオンというのは敵ヒーローによって変わる事があるので曖昧なのですが、Loathebや、Piloted Shredderでも良いです。
相手が処理に困るようなミニオンを出しましょう!



その4.多少不利でもトレードしなければならない場合
例えば、Knife Jugglerが出てきた時。
一方的に倒せる有利なトレードを狙って4/4になるまで育てたくなる所ですが、
返しのターンでKnife Jugglerの効果ダメージがShade of Naxxramas1点でも当たれば、一方的に倒せなくなります。

そうでない場合でも他ミニオンがダメージを受ける等、あまり状況は良くないのでKnife Jugglerが出てきた場合は3/3でトレードした方が良いです。

マナから見ても3マナミニオン2マナミニオンを破壊。ステータスで見ても3/3で3/2を破壊と不利なトレードに見えますが、トレードしなかった場合にはそれ以上に不利になる可能性があります。

他の例で言えば、Shade of Naxxramasに限った話では無いですが、例えば自分ヒーローの体力が残り少ない場合や、敵の強力なミニオンを破壊する場合です。

気をつけなければならないのは前者でしょうか。初心者の場合、アタック値が高いミニオンは全て敵ヒーローへアタックしがちです。
ヘルスが3以下のMountain GiantFlame Impを倒す事だってあります。
状況判断は難しいですが、この辺りはズバリ経験が物を言います。
僕の場合はトッププレイヤーの配信や、大会の動画を見て学びました。



その5.返しのターンで範囲スペルが来る予感
例えばメイジを相手にしている時の6ターン目。Flamestrike警戒です。
特にウォーロックを相手にしている時はHellfireShadowflameで盤面が一掃される事が多いので気をつけましょう。

いかがでしたでしょうか?
記事にしてみると思っていたよりも複雑で、長くなってしまいました。
どこか分からない部分があればコメントにて質問して下さいo(^▽^)o


posted by 天野さとし at 13:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。